Works

JR東日本 シェアオフィス事業のネーミング&ロゴ開発~デザイン監修

Briefing

JR東日本が新たに立ち上げる、グループ経営ビジョン「変革 2027」の一環として利便性が高く移動時間のロスが少ない駅ナカを活用し社会課題となっている働き方改革や生産性向上のサポートをすることを目的として、事業展開する「シェアオフィス事業」のサービス名称・ロゴ開発をはじめとした、個人向けブースの外観デザイン、オフィスのパースイメージ、サービス告知用の動画、Webサイトイメージまでトータルで制作しました。

Our Design

JR東日本の駅ナカに誕生するシェオフィスのサービス名のネーミングは「 STATION WORK(ステーションワーク)」、タイプは3種類。
(1) 「STATION BOOTH」(ブース型)、(2) 「STATION DESK」 (コワーキング型)、(3) 「STATION OFFICE」(個室型)
いちばんの強みである「駅」を拠点とする、便益がシェアオフィスサービスであることをわかりやすく伝えるネーミングを開発しました。 ロゴ制作については、線路をモチーフにロゴをデザインすることで、移動のすきま時間を活かし、ビジネスが滞りなくスムーズに進むイメージを表現しました。また、重要なことですが、駅ナカでもJR東日本のトーン&マナーを壊さず、景観に映えるデザインに仕上げました。

ページトップへ