事例・実績

企画展「コロナと新聞広告」(2021.08.07~09.11)

Briefing

コロナ禍で毎日、刻々と変化する世の中のNEWS。そこに、いち早く反応し発信する新聞というメディアを取り上げ、2020年3月から2021年6月までの全国紙・地方紙に掲載された「コロナ」に向き合った広告を紹介する企画展を開催。

Our Design

2020年3月からはじまり、時系列で約100点の新聞広告を各月のNEWSトピックスと共に展示。
普段、身近にふれる新聞というメディアらしく、展示の仕方も新聞を平置きした展示台を設置する工夫をしました。また、床には来館者用の動線をデザインし、時系列に進むことができるように構成された空間を考えました。

展示の最後には、「アフターコロナ 希望の新聞広告」と題した体験型インスタレーションコーナーを設置しています。アフターコロナにやりたいことを音声入力して、みんなで新聞15段をつくることで、来館者が明るい気持ちになってお帰りいただけるよう制作しています。また、触れずに新聞をめくりながら広告を読める、デジタルアーカイブのデジタルコンテンツも制作しています。

当初、キービジュアルと館内空間デザインのみのオーダーでしたが、弊社のデジタル技術を紹介し、企画・提案して採用いただくことになりました。グラフィックとデジタルが融合した案件となりました。

  • アドミュージアム東京にて2021.9.11まで展示中
    詳細は、こちらから
    現在、開館時間を短縮、入場は予約制となっております。

    https://www.admt.jp/exhibition/program/

ページトップへ