東京手仕事プロジェクトで、「うつくしバレッタ」が商品化されました

職人とデザイナーをつなぐ東京手仕事プロジェクトに、たき工房チームで参加。
江戸木目込み人形の 株式会社 真多呂人形様 と共同開発した「うつくしバレッタ」の商品化が決まり、発表会でお披露目されました。

プロダクトデザイナー: 松本絹江
サポートメンバー: 黒坂秀行、酒井希

▼東京手仕事商品発表会
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2019/05/28/08.html

▼東京手仕事サイトはこちら
https://tokyoteshigoto.tokyo/

<うつくしバレッタとは>※
伝統的工芸品としても知られる「木目込み人形」の高度な技法と雅やかな美しさを活かしたアクセサリーをつくりたい。
そんな想いから生まれた髪飾りが「うつくしバレッタ」です。
伝統的な色の組み合わせ手法である「かさねの色目」と、木目込みならではの優美なフォルムにより、日本の四季を表現した4タイプをつくりました。
お誕生日やお祭り、お祝いごとのある時など。 お洒落に決め込む特別な日を華やかに彩ります。
※東京手仕事の事業から生まれた商品です

▼株式会社 真多呂人形 サイトはこちら
https://www.mataro.co.jp/

【東京手仕事展】
2019年6月12日から27日
日本橋三越本店5F
展示販売がおこなわれます。