お問い合わせはこちら ->

Taki Creative Menu

企業の皆さまと
クリエイターが一体で
生み出す、デザイン思考型

DesignUI/UX

企業が提供するコンテンツやサービスの制作において、もはや⽋かせないUI/UX。使⽤する側(ユーザー)の視点に⽴ち、ストレスなく快適に使えることが大切です。たき⼯房のデザイン思考型UI/UX開発は、お客さまとクリエイターが⼀丸となり⼀緒に考えていくことで、発信側の思いをダイレクトに伝えながら、ユーザーの⽴場を踏まえた最適な解決⽅法を導きます。

お客様と制作者と周囲には、デバイス、メール、データファイルなど配置したイラスト。ユーザー目線に立って考えられるデザイン思考で一緒に考え、最適なユーザー体験の解決方法を導くイメージ

サービス内容

実績とお問い合わせが多いケースをご紹介します。
詳細やその他ご要望のサービスについては、お気軽にお問い合わせください。

  • 「コンセプトから一緒に考えて欲しい」FULL PACKAGE SERVICE

    コンセプトから一緒に考えて欲しいご要望にも応える、3人が考えてアイデアがひらめくイメージのイラスト。

    プラットフォーム、コンテンツ、アプリケーションなどの立ち上げ時に、コンセプト開発からパートナーとしてご協力いたします。ワークショップやモックアップ制作を通してサービスを具現化します。

  • 「イメージをカタチにして欲しい」STANDARD SERVICE

    スマートフォン、タッチペンなどでのサービスを活用しているイメージイラスト

    コンセプトや要件、デザインなど具体的なイメージが固まっているケースでのご依頼も承ります。イメージを共有しながら、目的に沿ったUI/UXの設計をいたします。

  • 「現状のUI/UXを改修したい」CUSTOMIZATION SERVICE

    モニターの画面がビフォーからアフターへとリニューアルするイメージイラスト

    既に数年運用しているが、今のトレンドやデバイスにフィットするUI/UXへの改訂をお考えの場合。現状の課題を共有し、ユーザー視点で考え、最適なインターフェースを実現します。

[UI/UX]
事例・実績紹介

  • 実績1

    株式会社J.Score
    「AIスコア・レンディング」

  • 実績2

    株式会社One Tap BUY
    「PayPayボーナス運用」

  • 実績3

    エンコアードジャパン株式会社
    「CONNECT」

基本的な制作プロセス

通常のプロセスをご案内します。ご要望に合わせて、対面やリモートなど
柔軟に対応可能です。お気軽にお問い合わせください。

基本的な制作プロセス

選ばれる3つの理由

  • デザイン思考型プロセス

    UI/UX開発を専門の制作チームだけで行う場合、発信者側の意向とのギャップが生まれることも少なくありません。私たちはクライアントの目的や課題について、クリエイターも一緒に考え、議論したうえで制作することが重要であると考えています。それにより、発信者側の思いをダイレクトに表現できると評価いただいています。

  • 変化するデバイスや利用シーンに最適な設計

    スマートフォンなどのデバイスの変化だけでなく、ユーザーを取り巻く環境は日々変化しています。私たちは社内の技術チームの知見やトレンドも取り入れながら、自らがユーザーとしての視点や感性を大切にし、変化に対応した最適なUI/UXを実現します。

  • 全体設計やブランディングにもつなげる

    UI/UXを設計するうえで、コーポレートカラーやCI/VIと言われる領域との連携も欠かせません。私たちはCI/VI制作チームやグラフィックデザインチームと連携し、ブランディングの観点からもお客さまの最適なUI/UX実現を目指し、ワンストップで対応いたします。

選ばれる3つの理由1;デザイン思考型、2:最適設計、3:ブランディング観点の全体設計、それぞれを正円で描き、その3つの正円を少し重ねて全体の関係性を示した図

お問い合わせ

たき工房では、各種制作物に関するお仕事のご相談を随時受け付けております。制作の進め方、ご予算、スケジュールなど、どうぞお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ