お問い合わせはこちら ->

Taki Creative Menu

企業の存在意義を
クリエイターと
一緒に導き出す

DesignPURPOSE
BRANDING

(パーパスブランディング)

「あなたの企業は、なぜこの世の中に存在するのか?」このシンプルで究極な問いかけに対する答えを持つことが、私たちのパーパスブランディング。2014年から、宣伝会議でパーパスの連載を行うSMOアドバイザリーと協業を重ね、大手、中小企業問わず30社以上の導入実績を重ねてきました。独自のメソッドを軸にワークショップを行うチームメンバーは、数々の広告制作に関わってきたクリエイティブの精鋭たち。お客さまと一緒に責任を持って自社の存在意義を導き出し、CI/VIやWeb構築、事業開発までさまざまなクリエイティブへつなげます。

「PURPOSE」の文字をモチーフに、一人ひとりが新しい文字のパーツを点検・検証・構築していくことをパーパスブランディングになぞらえたイメージイラスト。

サービス内容

実績とお問い合わせが多いケースをご紹介します。
詳細やその他ご要望のサービスについては、お気軽にお問い合わせください。

  • 「コーポレートブランディングを
    行いたい」CORPORATE BRANDING

    ビルの屋上に聳え立つサイン看板でのロゴ開発をイメージしたイラスト

    企業や組織のパーパス(=存在意義)をクリエイターと一緒に導き出すことで、クリエイティブの指針においてもより強固なブランディングが行えます。企業のロゴマークやレギュレーションなどの開発も一貫して行えるため、ブランディングの効果・効率を最大限に高めます。

  • 「自社サービスやブランドを
    強化したい」Service branding

    「BRAND」の文字をモチーフに、工具を使ってそれぞれの文字を製作。ブランドを強化させるイメージイラスト。

    企業が展開するサービスやブランドにおいてもパーパスの導入が可能です。数多くの商品が飽和する現在の市場で、自分たちだけの強みを明確化。「なぜあなたのサービス/ブランドは存在するのか?」をワークショップ形式で、クリエイターと導き出します。

  • 「新たな商品開発をしたい」product branding

    「バリュー」の正円と「ニーズ」の正円が重なるり合うと部分に解決するヒントがあるイメージイラスト。

    たとえば、“新しいお土産の開発”というテーマだけでもご相談ください。ヒアリングをもとに目的設定を行い、社内を巻き込むワークショップを設計。軸となる存在意義を導きます。さらに多数の受賞歴をもち第一線で活躍するデザイナーが、具体的なプロトタイプ化まで行います。

[PURPOSE BRANDING]
事例・実績紹介

  • 実績1

    株式会社 鉄道会館
    「CS/ES向上施策」

  • 実績2

    株式会社ベネッセコーポレーション
    「進研ゼミ PURPOSE策定」

  • 実績3

    八千代エンジニヤリング株式会社
    「インナーブランディング&HPリニューアル」

基本的な制作プロセス

通常のプロセスをご案内します。ご要望に合わせて、対面やリモートなど
柔軟に対応可能です。お気軽にお問い合わせください。

基本的な制作プロセス

選ばれる3つの理由

  • 国内のPURPOSE導入初期からの取り組み

    たき工房は、当時日本にはまだ現在のように浸透していなかった、パーパスを用いたブランディングにいち早く注目。2014年以降、宣伝会議で連載を行うSMOと協業し、30社以上の企業や組織にパーパスブランディングの支援を行っています。

  • PURPOSE専門のクリエイターと一緒に導く

    私たちは「企業の皆さまとクリエイターが“一緒に”答えを導く」ことが、ブランディングを社内外へ広める最善の方法だと考えます。クリエイティビティあふれるワークショップを体験した社員の方々が、社内のブランディングリーダーとなり、効率的なインナーブランディングへとつながっています。

  • ブランディングから施策へシームレスにつながる

    ワークショップを行うのは、デザイナーやコピーライターなどのクリエイター。ブランディングの知見だけでなく表現やトレンドを捉える視点も持ちあわせているため、より人に届くメッセージやデザイン開発が可能に。一貫性を保った施策へとシームレスにつながり、お客さまから支持されています。

選ばれる3つの理由1:経験と実績、2:クリエーターとの協働 3:施策実現、それぞれを正円で描き、その3つの正円を少し重ねて全体の関係性を示した図

お問い合わせ

たき工房では、各種制作物に関するお仕事のご相談を随時受け付けております。制作の進め方、ご予算、スケジュールなど、どうぞお気軽にお問い合わせください。

ページトップへ