TAKI design branding|その課題、ブランディングで解決できます。

  • WORKS
  • MENU
  • FLOW
  • Q&A
  • PROFILE
CONTACT
  • TRY THE BRAND KARTE|自分を知ると、勝ち方がわかる。ブランドカルテ実施中
  • APPLY FOR THE EXPERIENCE SEMINAR|御社の課題をブランディングで解決。体験セミナー受付中

こんなお悩み抱えてませんか?

「ブランディング」って聞いたことはあるけど、具体的になにするの?

トレンドやニーズも変わってきたし、そろそろ会社を一新したい。

品質ならどこよりも自信があるのに、なぜか商品の魅力が伝わらない。

ロゴや理念を変えれば、会社のイメージって変わるの?

伝えたいことは盛りだくさんなのに、学生に全然響いていない。

お客様に届けたい言葉はあるけど、まず社内にすら届いていない。

お客様の声を100パーセント反映したら、どんな商品ができるんだろう。

課題は見えているんだけど、どこから手をつければいいの?

WORKS
ブランディングで、どのように課題解決をするのか。
その事例を、すこしご紹介します。
BRANDING FLOW

ブランディングは、
内面を考えて、外面を決める。

変化する時代の中、ニーズを追いかけるだけでは新しい提供価値は生まれません。大切なのは、自社の進むべき方向を導き出してから、伝えたいメッセージを決めること。進化し、新しい一歩を踏み出そうとする企業と伴走する。それが私たちのブランディングです。

[ 3分でわかるブランディング ]

Q&A
ブランディングを検討する企業様に向けて、
不安や疑問をまとめました。
01.
ブランディング開発にかかる費用を教えてください。 プロジェクトにより異なりますので、詳細はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。担当者よりご連絡させていただきます。
02.
たき工房のブランディングの特徴(強み)は何ですか? 創業60年余りで培った企画力・デザイン力はもちろん、クリエイターが社員のみなさまと一緒にブランディングをおこなっていくことです。そのため、ワークショップ設計・実施からクリエイティブへのアウトプットまで、ワンストップソリューションをご提供しています。
03.
ブランディングをおこなうことでどんな効果が得られますか? ご要望に応じて異なりますが、例えば以下のような効果を得ることができます。
・競合と差別化し、選ばれる会社になる
・自社にマッチングした人材の確保
・社内の意思統一
・社内における意思決定スピードの向上
・社員のモチベーションアップ
・各種広報・販促ツールの費用対効果向上など
ブランディング実施による効果はこちらをご覧ください。
04.
ブランディングの効果を数値化することは可能ですか? 一般的に、ブランディングは数値化が難しい施策と言われています。しかし、リサーチやWEB解析などを活用することで、効果の数値化が可能となるケースもございます。詳しくはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
05.
競合コンペ参加の依頼は可能ですか? 大変申し訳ありませんが、基本的にコンペへの参加はお断りしています。お客様と一緒にブランディングの目的を再確認し、ヒアリングを重ねながら進めていくことで、最適なブランディングがおこなえると考えるためです。ただし、会社のご都合で競合コンペ実施がやむを得ない場合は、ご相談いただければと思います。
06.
関東エリア以外での案件依頼は可能ですか? はい。関東エリア以外でもお受けすることは可能です。(交通費・諸経費は別途ご請求となります)
07.
案件依頼から納品まではどのようなフローになりますか? 基本的なフローはこちらをご確認ください。
08.
正式な契約前にブランディングプランの提案をいただけますか? はい。企業様に応じたプランをご提案いたします。
09.
ワークショップや取材などのブランディングプロセスを経ずに、制作物のみの依頼は可能ですか? はい。制作物のみのご依頼も承っております。ただし、内容に応じて弊社の別部署がご担当させていただく場合もございますので、詳細はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
10.
契約後、着手金などの支払いは発生しますか? 特に着手金などはいただいておりません。
11.
プロジェクト納品後に改修などが必要になった場合、追加費用は発生しますか? 追加要件の場合は、別途費用が発生いたします。プロジェクトの範囲内の場合、無償にて対応させていただきますので、内容については都度ご相談ください。
12.
こちらが指定した企業と協業してプロジェクトに参加頂くことは可能ですか? 基本的には可能です。しかし、指定企業様が弊社の競合会社に当たる場合は、お受けすることが難しい場合もございますので、事前にご相談ください。
13.
やむをえない理由でプロジェクトが中断した場合、どのような費用が発生しますか? 中断するまでの稼働費をご提示し、協議の上ご請求させていただきます。
14.
ワークショップには何名くらいの参加が必要ですか? プロジェクトや企業様の規模により異なりますが、通常は12名~20名程度を3~4チームに分けておこなうケースが多いです。
15.
経営層の決済や稟議に必要な資料を作成いただくことは可能ですか? はい。ブランディングは会社の方針を決める重要な施策であるため、弊社では経営層に理解いただくことを重視しております。弊社が直接ご説明させていただくことも可能ですので、ご相談ください。
16.
会社全体ではなく、部署やサービス単位でブランディングを始めることはできますか? はい。規模に関わらずブランディングを実施することは可能です。部署、サービス単位のブランディングをおこなった実績もございますので、お気軽にご相談ください。
17.
BtoB向けのブランディングはできますか? はい。BtoB、BtoC、BtoGなど様々な業種・業態の企業様のブランディング実績がございます。詳細はこちらをご覧ください。
18.
ワークショップのメンバーはどのように決めればいいですか? 通常、全社横断のワークショップをおこなう場合は、各部署のキーマンとなる方を選出いただいております。理由は、その方々が各部署にワークショップの内容を持ち帰り、ブランディングの内部浸透を推進する効果が見込めるためです。また、要所で決裁権のある方にもご参加していただくように設計をさせていただきます。
MORE CLOSE
PROFILE
社名
株式会社たき工房

所在地
〒104-0045 
東京都中央区築地5-3-3 築地浜離宮ビル
TEL / 03-3547-3781(代)
FAX / 03-3547-0212

設立年月日
1960年3月8日

事業内容
広告・SPツール・Webサイトの企画制作、
企業・商品ブランディング、CI/VI、UI/UX開発他、
コミュニケーション全般の企画・設計・制作

資本金
1億円

取引銀行
三菱UFJ銀行、きらぼし銀行、三井住友銀行

たき工房執行役員/ブランドプランナー 竹嶋 晋

多摩美術大学卒業後、博報堂インセンティブプロモーションズ、吉本興業、セガトイズを経て、2010年よりたき工房へ入社。新規事業立ち上げや、マーケティング経験を活かし、企業の課題を理念やビジョンから自社価値として引き出し、お客様の目に触れる施策までを一貫してデザインする、ブランディングメソッドを構築。

プロデューサー/ブランドプランナー 井上 元気

2009年、たき工房入社。ナショナルクライアントを中心に担当。さまざまなクリエイティブ案件やブランディング開発案件に携わる。2016年からブランドデザイン室の立ち上げに参画し、専属プロデューサーに選任。プロデュース業務はもちろん、オリジナルメソッドの開発やワークショップ設計などプランニングまで一貫しておこなう。

プロデューサー/マーケティング・リサーチャー 井岡 千尋

中国北京大学への留学、船会社での営業を経て、たき工房に入社。プロデューサーとして、ブランディングから広告制作に至るまで多様な案件に携わる。マーケティング・リサーチにおける知見を活かし、様々なクライアントの企業課題に取り組んでいる。網羅的に得たデータ・情報から、新しいブランディングの形を模索中。

プランナー/アーキテクト 齋藤 拓磨

名古屋工業大学大学院で建築・デザイン分野を専攻し、特に「デザインを用いた意見収集・合意形成手法に関する研究」に注力する。2018年たき工房へ入社後は、プランナーとして様々なプロジェクトのプランニングに従事。同時に、工学的分析力とデザインをかけ合わせ、情報構造化と精緻化に取り組むアーキテクトとしても活躍中。

コピーライター/ストーリーテラー 山田 季世

アーティストの専属ライター、大手出版社での広告企画営業、広告制作プロダクションでのコピーライターを経て入社。あらゆる業界・ジャンルのコンセプト開発からプロモーション企画までトータルに携わりながら、2015年からは企業のブランディング分野でのコンセプトや、自身の得意とするストーリー開発などに力を入れている。

コピーライター/写真家 小保方 克倫

採用ブランディングの会社に入社後、100社以上のブランディングに従事。コピーライティングだけでなく、クライアント窓口・プランニング・ディレクションなど、一連に携わる。納得と共感を生むコミュニケーションづくりを得意とする。より幅広い企業課題を解決するため、2019年にたき工房へ参加。写真活動も精力的に行う。

クリエイティブディレクター/ブランド・アナリスト 木村 高典

2004年たき工房入社。広告のクリエイティブディレクションやグラフィックデザイン、雑貨等の企画・デザインに携わる。ブランドデザイン室に参加後は、企業・団体のブランデイングに従事。ブランド・アナリストとして、クリエイティブ視点での企業分析をおこない、デザインブランディングで企業の未来を設計する。JAGDA会員。

アートディレクター/ブランドムービーディレクター 大入 将太郎

2003年の入社以降、さまざまな企業・分野のグラフィック制作に従事。デザインディレクションだけでなくコンセプトメイキングにも携わる。デザイン観点から新たなコミュニケーションをつくるという独自のスタイルを確立。サイバーエージェントへの出向を経て、ブランドデザイン室に参加。近年は映像制作にも力を入れている。

MORE CLOSE